about

設 樂 剛( Tsuyoshi  Shidara, Ph.D. )
設樂剛事務所  代表
慶應義塾大学  博士 ( 政策・メディア )
慶應義塾大学SFC研究所  上席所員

( 表記は「 設楽 」ではなく「 設樂 」となります )

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修了後、シンクタンクに所属し、コーポレート・ブランディングに携わる。2000年、ハンゲームジャパンの創設メンバー。初代チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO) 兼 副社長を経て、設樂剛事務所を設立。革新型経営者のアドバイザー。今後の大きな展望と方向性をイメージできるよう、新たなビジネス・パラダイム(ビジネスの見方・考え方)の導入・形成に取り組んでいる。対話的に未来構想を描く「ナラティブ・アプローチ」を重視。論文(査読付)に、「物語ブランディングの政策効果」(政策情報学会)、「ブランディングにおける物語効果」(情報文化学会)。

公式サイト