Overnight Reading

投稿者: shidarapress

それから緒方の塾に入ってからどうしていたか。夕方食事のころにもし酒があれば、それを飲んで寝る。ひと眠りして目が覚めるのが、いまでいえば夜の10時か10時過ぎ。それからヒョイと起きて本を読む。夜明けまで本を読んでいて、台所のほうで塾の料理担当がコトコトご飯を焚いて支度をする音が聞こえると、それを合図にまた寝る。寝てちょうど朝ご飯の出来上がったころに起きて、そのまま銭湯に行って朝風呂につかり、それから塾に帰って朝食を食べてまた本を読むというのが、だいたい緒方の塾にいるときにやっていたことでした。81

Related Post