Certified Intermediator(新たな媒介役の育成)

Pocket

1996年の手稿に記した「領域と領域を媒介する領域」という構想は、現在では「インターミディエイター」という概念になり、そのための育成プログラム、つまり新たな媒介役を育成する課程も生まれ、一定の研鑽を積んで認定された、Certified Intermediator が誕生するまでになっている。

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。