Pocket

起業家精神とは、新しいもの、違うものを創りだす能力を言う。ここでいう能力は、行動力をともなう。だから起業家精神とは、たとえば、新しいことを目指して、人と対話するなかで、「じゃあ、それこっちでやっておきます」とか、「自分が通しておきます」と言えること。そういう人たち同士でつながらなければ、いくらネットワークをつくっているつもりでも、知り合いがただ増えるだけで、企業であれ、NPOであれ、行政であれ、組織として変革を推進する力にはならない。

Related Post