Pocket

「 現代の教育システムは、もはや過去のものとなった産業に最適化されています」と、ぼくの話を受けて鍵職人は言った。「 古いシステムによる高等教育を受けた人が、断然に多い。若年人口が減りつつある現在、必要なのは—— 」
「 必要なのは? 」とぼくは穏やかに聞いた。
「 教育から学習へと発想を転換することです 」と鍵職人は言った。「 明治時代に“教育”の普及を図ったように、これからは、人々の“学習”機会を広げること、そして高学歴の人々を再教育し、いや失礼、彼らの再学習の意欲を刺激することです 」
「 教育から学習への焦点移動、さらに、学習システムの絶えざる革新が必要だと? 」
「 そうです 」
「 それが新しい時代をひらくカギですか 」とぼくは言った。ちょうど鍵ができた。職人は鍵の表面に二、三度息を吹きかけ、「 お待たせしました 」と言って、鍵を手渡した。

Related Post