Pocket

近代史について書かれた本を開く。その要旨は、およそ次のようなものであった。1.日本は、明治の成功に囚われてしまった。2.明治の人々は優先順位を付けることを十分に意識していた。そのほかの重要なことは後回しにしたにすぎないことを分かっていた。3.その後継者たちは、他の重要な目標を考え出そうとしなかった。4.その結果、明治の人々にとっては、日本の独立の手段にすぎなかった軍事力が、目的そのものになってしまい、ついには日本に破局をもたらすに到る。