Pocket

ホラクラシー(holacracy)という言葉のホラholあるいはホロholoには、全体whole という意味があります。

ですが、人間の認識として、世界も歴史も全部は見えないんだということ。全部見えるなら簡単ですが、人間は全部は認識できない。全部は見えないというのが前提になった新しい学、あるいは、そうした知のあり方、語り方をもっと創り出さないといけません。

予測することもできない、未知なる外部を発見しながら、そのたびに世界認識を新たにしていく知のあり方、いわばコンテクストそのものが絶えず生成変化していく知的プロセスについて語られるようになるだろう。