深層の地殻変動

投稿者: shidarapress

現在私たちの生きている世界では、明らかにひとつの大きな 〈知の変貌〉 が起こってきている。それが全体としてどういうものであるかは、その変動そのものの中に私たちがいるので、容易にはとらえにくい。しかし、ある大きな変貌が 〈知〉 に起こっていることは、多くの人びとによって感じられている。それはイデオロギーの変化でもなければ時代思想の変化でもなくて、もっと基礎にある根本のもの、私たちの考え方や感じ方の前提となっているものの変化である。

身体、言語、時間、制度などの基本問題に人びとの関心がつよく向けられ、文化や人間や歴史の諸問題をそのような基底からとらえなおすことが、いろいろなかたちで試みられている。

中村雄二郎

reference to this page: 中村雄二郎『知の変貌 —構造的知性のために—』弘文堂, 1978, p.i.

Related Post