マーケティングの担い手さまざま

投稿者: shidarapress

複合化する生活課題に有効に対処するには、自分たちがカバーする範囲をこえて、商品やサービスの組み合わせを考える必要がでてきます。だから自ずと他のプレイヤーとの連携を考えることになります。21世紀のビジネスは、ひとつの組織だけで完結しにくいもので、近年では、企業が地域コミュニティに出て行くと、他の企業との関わりが生まれるだけでなく、大学、ボランティア、行政、NPO、NGOとの関わりが生まれるなど、じつにさまざまな「関係の網の目」が形成されています。立場の異なる者同士がいかに連携をし、関わり合って、より望ましい状態をつくりだすことができるか。これが時代のテーマであり、今日のビジネス課題であり、現代マーケティングの問題意識なのです。

 

◉ 環連リンク:
H. Heterology( タテ割を超え、超領域的アプローチへ )

Related Post