『イリアス』の構成

投稿者: shidarapress

『イリアス』は、トロイア戦争10年目、トロイア陥落直前の51日間を語ったものである。

1.アキレウスは、戦利品としてブリセイスという女性を与えられる。

2.アキレウスは、ブリセイスをギリシア軍の総大将アガメムノンに奪われる。

3.アキレウスは怒り、戦列を離れる。

4.その結果、ギリシア軍の劣勢がつづく。

5.アキレウスの側近で親友のパトロクロスは味方の苦戦を見かね、アキレウスの武具を借りて出陣する。だがその後、戦死。

6.パトロクロスを殺したヘクトルに復讐するため、アキレウスが戦列に復帰する。

7.アキレウスはヘクトルを殺し、その遺体を引きずり回す。

8.神々の取りなしと、ヘクトルの年老いた父であるトロイア王プリアモスの嘆願により、アキレウスはようやくヘクトルの遺体を返す。

Related Post