微生物という媒介者

微生物という媒介者

Pocket

人間 は 微生物の共生体です。
そして、その人間 と 大地は 微生物によって媒介されている。

それは 地球を 舞台とした 生命や物質の循環 と言っていい。
それは 普段は見えにくい “ 関係の網の目 ” でもある。

坂本 ぼくは最近、死んだら土葬にしてもらおうと思っているの。焼かれるのはイヤなんだよね。焼いちゃうと炭素だけになっちゃうから。

村上 うん、微生物に食われたいんだよね。

坂本 食われるというか・・・(微生物による)分解ですね。それが循環、つまり代謝なの。ぼくの身体が土中に入り、身体の中のカルシウムやリンが分解されて、そこからまた新しい草とかが育ってくれればいい。

——この会話がなされたのがエスクァイア日本版で、1998年のこと。

1969年から、こうした人間と微生物の関係を探求しつづけている研究所がある。この研究所で培われた長年の成果を活かすため、共同プロジェクトを進めている。

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。