越境し、物語る役割

投稿者: shidarapress

緒方塾の塾生たちは、学問のことについては少しも怠ったことはない。その様子を言えば、江戸にいた学生が折々に大阪に来て学ぶということはあったが、大阪からわざわざ江戸に学びに行くということはない。行けば、それはすなわち教えるということであった。

Related Post