華英通語

Pocket

1860年、『華英通語』という一冊を
翻訳して出版したことがある。
これがそもそも、私の出版のはじまりだ。
まずこの3年間というものは、
人に教えるというよりも
自分で英語の研鑽を図ることに集中した。124

コメントを残す

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。