雑誌のような教科書

投稿者: shidarapress

文部科学省がかたくなに「日本語」といわずに「国語」としているのは不思議だよね。もうそういう時代じゃないと思うんだけど、それは教科書業界のおそるべき保守性ですよね。編纂委員にしても、やたらと名誉教授とかが多いじゃない? もっと金原ひとみとかぴちぴちの作家を入れればいいと思うんだけど(笑)。教科書事大主義がずっと続いているんですよ。教科書なんて、そのへんの雑誌と同じだという気持ちでつくってくれないと面白くないんだけど。結局、活かすのは先生の能力なんだから。谷川俊太郎

Related Post