認識のデザイン

投稿者: shidarapress

第3カーブ・マーケティングでは「認識と経験」のデザインが重視される。認識のデザインとは、たとえば次のようなものが含まれる。

Q:オバマ大統領の広島訪問について、どう考えるか。

A:将来に向かって、核兵器を使うことが不幸だという認識を世界中が持ち始めたのはいいことだ。

 

◉関連リンク
マーケティングの転換、物語の創発
第3カーブ・マーケティング研究会
インターミディエイター講座

設樂剛事務所

 

 

Related Post