ドン・カルロ

投稿者: shidarapress

オペラ「ドン・カルロ」の中で、フェリペ2世は、次のように歌う。「頭上には王冠が重くのしかかっている。わたしの苦悩と悲しみをしってくれ」。責任ある仕事をしようとする人なら、彼でなくても、“王冠の重さ”を感じるときがある。だが、仕事を全うすることでしか、この苦悩を超えていくことはできない。

設樂剛事務所

Related Post