歴史、詩、神話 ——地球社会をひらく3つの有益な読みもの

Pocket

歴史、詩、神話。
人間の経験に関する、これほどおどろくべき有益な読みものを、私は他に知らない。
                      ヘンリー・ソロー(Henry Thoreau)

歴史。都合の悪いことは水に流して忘れてしまう。
あるいは都合よく修正してしまう。
歴史観の欠如であり、哲学の欠如である。

神話の中でも価値あるものとは、
人間が環境を壊したらどうなるかについての神話である。
私たちは、この地球を巡る神話を持たなくてはならない。

3つのうちで最も重要なのは、詩である。
それはヴィジョンを語る。彼は観る人である。
詩人の声に耳を傾け、実行する時、新しい潮流が生まれる。

歴史を語る人は大勢いる。
神話を語れる人は急激に少なくなる。
詩を語れる人は、さらに少なくなる。

設樂剛事務所

コメントを残す

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。