問7

投稿者: shidarapress

問7 この文章の表現上の特色としてあてはまるものを、次の(ア)~(カ)から2つ選んで、記号で答えなさい。

(ア)一文が長くて、すこし冗漫な感じがする。
(イ)歯切れのよい文章で、リズム感もある。
(ウ)擬声音や擬態語を多く使用して、その効果をあげている。
(エ)もってまわったような言い方の多い文章である。
(オ)主人公の目からみた形で文章は進められている。
(カ)作者は、主人公を自分から一歩離して第3者的に書いている。

設樂剛事務所

Related Post