モモト

投稿者: shidarapress

3月3日、渋谷ヒカリエにて、ナガオカケンメイ、柳本浩市、仲程長治の3氏と座談。沖縄随一の映像文化誌「モモト」による企画。古代・現代・次代と重なりあう時間を奏でる沖縄、多様・多層・多中心な沖縄、クレオールで安易な標準化を拒む沖縄、淡い陰翳としての沖縄。土発する多島海・沖縄。そんな沖縄のデザインを巡って話題を交換する。この場をセットしたのは沖縄ルーツ社ファウンダーの今津新之介とクリエイティブ・ディレクターの松島由布子。

関連リンク:モモト

設樂剛事務所

Related Post