21世紀問題群の解決

Pocket

Elisa has a secret pleasure of playing around with writing styles. One day early in the morning, she decides to try writing in an old-fashioned style. She writes [Synopsis] in her notebook, and without taking much time, she writes out the following sentence.

[ Synopsis ]
Climate change, infectious diseases, and other social issues and problems of the 21st century are all multifaceted. We have no choice but to work together. Thus, we will inevitably move toward a collaborative society in a new sense.

Further elaboration can create some dignity, but it will lose its lightness. Italo Calvino has said that lightness is a characteristic of contemporary writing.


エリーザは、文体をいじって遊ぶという、密かな楽しみをもっている。ある日の早朝、古めかしい文体で書いてみようと思い立つ。ノートに[Synopsis]と書き、さして時間をかけずに次のような文章を書き出す。

[ Synopsis ]
気候変動や感染症をはじめ、社会的課題や21世紀問題群はすべからく面的である。協働するほかない。かくして私たちは、新しい意味での協働社会へと向かわざるを得ない。

さらに手を加えることで、若干の威厳のようなものを醸し出すことができるが、軽やかさは失われてしまう。軽やかさは現代文の特徴であるとItalo Calvino も述べている云々と、行を変えて綴る。

error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。