Pocket

マッチ箱に、つねに50本のマッチ棒を詰める。たったそれだけの着想に専念することによって、マッチの自動補充技術が開発されました。事実、このイノベーションを実現したスウェーデンのマッチ・メーカーは、約半世紀にわたって世界のマッチ市場を独占することになります。その出発点は、冒頭に書いたように「50本のマッチ棒を詰める」という小さな専心であり、「産業界に革命を起こす」などといった大がかりな発想ではありませんでした。

◉関連リンク Becomingとしての人間グローバル・パラドクス地域の自律的経済圏

◉ 設樂剛事務所

Related Post

コメントを残す